【有望フランスコイン】1642年ルイ13世ルイドール金貨AU58

6351156-010
6351156-010 6351156-010

1642年ルイ13世ルイドール金貨AU58

(6351156-010)
2022年11月15日

【店主おススメ】

800,000

【コイン概要】

注目のルイ13世のルイドール金貨、1642年フランス ルイ13世 ルイドール金貨AU58になります。こちらはロングカールと言う髪の長いタイプです。

 

重量約6.75g、直径約25mm、91.7%金の金貨です。

表面  ルイ13世の肖像

裏面 『L』を組み合わせた十字、王冠

鑑定番号:6351156-010

https://www.ngccoin.com/certlookup/6351156-010/58/

NGC鑑定枚数は9枚、AU58は2枚、上位は15枚ございます。

 

 

ルイドール金貨は中世フランスで発行された金貨で、ルイ13世~ルイ16世までございます。

中でも、ルイドール金貨の創生者「ルイ13世」のルイドール金貨は別格の人気を誇り、高額で取引されております。

ルイ13世のルイドール金貨にはさまざまなサイズがございますが、最も小さい1/2ルイドールはさすがに投資対象とは言えません。購入される場合は1ルイドール、2ルイドールをお勧め致します。

その上に4、8、10ルイドールとありますが、それこそ数千万数億円の世界ですので、2ルイドールあたりが実質的に狙えるコインとなります。

 

ルイ13世は1610年にわずか8歳でブルボン朝第2代の国王として即位し、41歳で亡くなります。ブルボン朝、絶対王政の初期の君主です。

1618年から始まる三十年戦争でハプスブルク家と戦ったことでも知られています。

即位した年の1610年に従来のエキュ金貨を取り止め、新しい貨幣単位に切り替えました。貨幣改革により新しく発行された金貨がこのルイドールです。

 

 

オークションレコードを見てみましょう。

2021年5月にMS62が193万円で(12,000$×1.1×@146円)落札

※落札当時為替レート(@108円)で142万円ほど

 

2022年5月にAU55が69万円で(4,320$×1.1×@146円)落札

 

2018年頃はMSグレードでも100万切る価格で十分入手出来ていましたが、ここ5年で3倍くらいに価格が跳ね上がっているコインです。

ルイ13世のルイドール金貨はまだまだ伸びしろ十分のコインだと思っています。まだ手が届く価格帯のうちに入手されることをオススメ致します!

今回、AU58で80万円でのご案内となります。オークションレコード並みの非常に妥当な価格と思われます。

価格・将来性ともに店主オススメの1枚でございます!

 

※現在仕入れ中(2022.11.14)です。到着までもう2週間ほどお時間を頂きます。

在庫状態 : 在庫有り
¥800,000(税込)
数量