1600年エリザベス1世ゴールドエンジェル金貨【AU58】

47484597
47484597 47484597

1600年エリザベス1世ゴールドエンジェル金貨【AU58】

(47484597)
2024年07月04日

【店主オススメ】

2,200,000

お待ちかね!大人気のエリザベス1世のコインを入手致しました。

 

エリザベス1世ゴールド「エンジェル金貨」になります。

鑑定番号:47484597

https://www.pcgsasia.com/cert/47484597

同年度PCGS鑑定枚数は1枚のみです。他年度にはもっと上位グレードはありますが、一応この年度では単独の最高鑑定品になります。

直径約29mm、重量約5.17gの金貨になります。

 

表面  聖ミカエルのドラゴン退治

裏面 十字マストの帆船

 

エンジェル金貨はエドワード4世が初めて発行した金貨です。エドワード4世は実は1470年に一度失脚し、ヘンリー6世に王位の座を奪われているのですが、その後1471年に王位に復活します。その復活を記念してこのエンジェル金貨が発行され始めたと言われています。

一度失脚した王が復権することは極めて珍しく、歴史的にも非常に価値が高いのがこのエンジェル金貨です。

エンジェル金貨の呼称は、「大天使ミカエル」に由来し、古くはユダヤ教、そしてキリスト教、イスラム教へと引き継がれ、最も偉大な天使の一人とされています。エドワード3世の治世以降の主流であったノーブル貨に代わって採用されたため、「エンジェル・ノーブル」と呼ばれることもございます。

 

今回は、エリザベス女王のエンジェル金貨でございます。エリザベス女王のコインはとてつもなく人気が高く、ソブリン金貨や1ポンド金貨は100万円の大台を超えてきます。

エンジェル金貨は一回り小さいことからまだそこまでの価格帯にはなっておりませんので何とか手に入る価格帯でご案内出来ます。

 

 

オークションレコードを見てみましょう。

 

2022年8月にAU55が295万円で(16,800$×1.1×@160円)落札

2022年1月にMS62が380万円で(21,600$×1.1×@160円)落札

2023年8月にAU55が211万円で(12,000$×1.1×@160円)落札

さすがのエリザベス女王、他のエンジェル金貨と比較しても高額で取引されております。

2022年8月のAU55で295万円はさすがに少し高すぎたと思いますが、それでもさすがのエリザベス女王!AU55のグレードでも軽く200万は超えてきます。

今回、AU58で220万円でのご案内となります。AU55のオークションレコード並みの価格でご案内させて頂きます。

 

幸運を呼ぶ大天使ミカエルのエンジェル金貨、そして大人気のエリザベス女王となれば、もはやオススメするまでもない1枚でございます。

 

※当店に到着しておりますので、即納コインです。

 

在庫状態 : 在庫有り
¥2,200,000(税込)
数量