1935年ジョージ5世戴冠25周年記念メダル【SP64】

394490231
394490231 394490231

1935年ジョージ5世戴冠25周年記念メダル【SP64】

(394490231)
2022年10月12日

【販売価格】  

820,000

1935年ジョージ5世戴冠25周年記念メダルSP64になります。何気に私がずっと欲しかったメダルでして、なかなかご縁がなかったのですが、今回ようやく入手することが出来ました!

表面:ジョージ5世とメアリー皇后
裏面:ウィンザー城

重量約22.97g、直径約32mm、発行枚数は247枚でロイヤルミントから発行された正規のゴールドメダルとなります。

鑑定番号:39449023

https://www.pcgsasia.com/cert/39449023?l=ja

 

PCGS鑑定枚数は4枚で、SP64は1枚のみ。NGCの方はおそらく6枚で最高鑑定はPF63UCでしたので、SP64は準最高鑑定品となります。

鑑定枚数が非常に少なく、実はかなりレア度の高い1枚です。

 

先日亡くなられたエリザベス2世の祖父にあたる「ジョージ5世」は、このメダルが発行された翌年の1936年に崩御します。その後イギリス国王の座は歴代最短の在任期間として知られる「エドワード8世」へと受け継がれます。

 

エドワード8世は、「王冠を賭けた恋」の映画でも有名な国王で、アメリカ人女性との結婚を選択し在位期間わずか325日で退位したまさに幻の国王です。コインもほとんど存在せず、入手最難関となっております。その後、弟のジョージ6世へと受け継がれていきます。

 

こちらのメダルはそんな混沌とした時代に発行された1枚です。デザインがとても美しく、私も大好きな1枚です。イギリスの戴冠関連のメダルは順調に値上がりを見せておりまして、今後注目のジャンルの一つです。まだまだ安価で入手可能ですので、ぜひ今のうちに手に入れられて下さい。

 

 

オークションレコードを見てみましょう。

2020年7月にSP64が48万円(3,000$×1.1×@145円)

※落札当時為替レート(@106円)で35万円ほど

今回のコインと同個体でした。

2022年10月にSP64が67万円(4,200$×1.1×@145円)

今回の私の仕入れ価格です。仕入れ価格は保険・送料込みで70万円ほどとなりました。

 

同じ個体が2020年と今回2022年10月に落札されていますが、$ベースで約1.4倍、為替を考慮すると約1.9倍ほどに上昇しています。非常に順調な価格の推移だと思います。あまりオークションレコードもなく、出回っている枚数が非常に少ない印象を受けましたので、出てきたときに購入されることをオススメ致します。

 

今回はSP64で82万円でのご案内になります。レア度の非常に高いこちらのメダルを是非手にされてみてください。

 

※現在仕入れ中(2022.10.11)です。到着までもう3~4週間ほどお時間を頂きます。

在庫状態 : 売り切れ
¥820,000(税込)
只今お取扱い出来ません